お客様事例02 株式会社インテリア吉野様

ホーム > お客様事例 > お客様事例02 株式会社インテリア吉野様

株式会社インテリア吉野  代表取締役 エリアマネージャー 吉野 智喜 様vol.02

新規出店用地のご紹介の取組み

国内最大の専門店チェーンであるカーテンじゅうたん王国のFCとして、浜松市内で志都呂店・半田店・原島店を展開するインテリア吉野様。
この度、本社及び入野店移転に伴う新店舗の出店を計画され、当社が事業用借地での賃貸借で出店用地のご提案を行い、建物の施工もさせて頂きました。
そこで、当時の状況について、株式会社インテリア吉野の代表取締役である吉野智喜様にお話を伺いました。

プロフィール

インテリア吉野様は浜松市中区佐鳴台で創業され、その後カーテンじゅうたん王国のFCとして宮竹店を出店し、半田店、入野店と店舗を拡大してきました。
今回、創業地である佐鳴台店と入野店を統合し、本社機能も合わせて志都呂店を出店致しました。

インタビュー

今回の事業についての経緯を教えて下さい。

数年前に雄踏バイパスが整備されてきた頃、大手家具店さんが出店するという情報を聞きつけました。
不安になる反面、チャンスでもあると考え、お客様の利便性を考えると老朽化してきた店舗をたたんで、新しい店を雄踏バイパスに出店すべきだと前向きに受け止め、新規出店を計画しました。

「遠鉄建設」とお付き合い頂いたきっかけを教えて下さい。

かなり以前から物件情報誌が送付されており、毎月楽しみに拝見しておりました。
移転の計画を始めたときに、情報誌に目を通すとちょうど雄踏バイパスの物件が出ていたので、即日電話をした後、話を聞きに伺いました。
タイミング良く特定路線の話も聞けて、当初はもっと東の物件で検討しておりましたが、遠鉄建設さんにご紹介頂いた土地に惚れ込み、設計・施工も合わせてお願いしました。

特定路線…市街化調整区域内でも、基準に適合していれば、沿道に物販店舗等の建設が可能となる路線。 浜松市では雄踏バイパスと飛龍街道の一部が該当。

「遠鉄建設」とお付き合い頂いて、いかがでしたか。

元々、小さい頃から「遠鉄」という名前が身近にあり、良いイメージしかありませんでした。
但し、決め手となったのは「人」です。
営業さんには、こちらの質問に素早く的確に答えて頂けましたし、何度も足を運んで対応して頂きました。
設計の方も百戦錬磨で頼もしく、どなたもきちんとしていて堅い印象です。
契約前から今に至るまで、遠鉄でやってもらって良かったと大満足です。

今後、遠鉄建設に希望することをお聞かせ下さい。

遠鉄建設さんは地元の企業として、会社も人も、いつまでも身近にいるという安心感があります。
今後も、アフターサービスや建物のメンテナンス等、末永くお付き合いをお願い致します。

インテリア吉野様、ありがとうございました。

お問合せ・資料請求はこちらから お電話でのお問合せ 053-478-2222 インターネットからのお問合せはこちら お問合せフォームはこちら

お客様事例02 株式会社インテリア吉野様