募集要項・エントリー

  • 募集要項
  • よくあるご質問
  • エントリー

ホーム > 採用情報 > 人を知る > 工事部 設計課 松原 正和

人を知るSTAFF'S VIOCEINDEXにもどる

自分が携わった建物が姿を現すとき、この一瞬の為に仕事を続けているのかも知れません。松原 正和

PROFILE松原 正和
  • 所属部署工事部 設計課
  • 資格一級建築士
    インテリアプランナー
  • 入社年数2年5ヶ月
  • 趣味旅行・フットサル・書道

INTERVIEW

Question遠鉄建設での今の仕事

私の仕事は、企画案の作成に始まり、基本・実施設計を経て、物件の監理までを一貫して行うことです。
営業と一緒に直接お施主と打合せをしたり、他部署との調整や行政との折衝を重ね、お施主の思いをかたちにしていきます。
度重なる変更等、大変な面もありますが「お客様により良いものを提供する」という思いを胸に、仕事をすることを心掛けています。
建築は色々な方との協力のおかげで成り立つものですので、他部署とは密に連絡・相談を行いながら、仕事に取り組んでいます。

Question私のやりがい

私が企画から携わってきた建物が完成し、その姿を現した時にはどんな物件でもやはり感慨深いものがあります。この一瞬を、このやりがいを味わうために仕事を続けているのかも知れません。
また、設計には特に基本パターンがあるわけではなく、それぞれの条件に合わせて個別に計画します。裁量が与えられるので、自由に発案し、設計することが出来ます。責任重大ですが、とてもやりがいがあります。

Question仕事をしていてうれしかったこと

工事が完了した際、お施主からお褒めの言葉や、ありがとうという感謝を頂いた時は、やはりうれしく思います。

建築は一人で出来るものではなく、お施主や他部署との調整が重要です。調整に走り回った物件で、現場をまとめてくれた監督や各協力会社の方から、完了後に温かい言葉を頂く事もありました。

MESSAGE

これから遠鉄建設に入社する方へ
私の所属する設計課は、商業施設を始め、様々な用途の建物を設計したいと考えている方には適した職場だと思います。
私は中途入社ですが、諸先輩方には良くして頂き、すぐになじむ事ができました。遠鉄グループの一員という安定した会社で、私たちと是非一緒に働きましょう。

INDEXにもどる

工事部 設計課 松原 正和